10年ほど前に、マジックマッシュルームや幻覚キノコによる事件が多く起こり、その影響で有名になりました。それによって、マジックマッシュルームは麻薬原料植物として規制されるようになります。合法という名前がついているのにも関わらず、危険であるというイメージがあるのはどういったことなのでしょうか。
この合法という言葉は、決してそれが法律によって認められている、というわけではありません。

これは、単純に麻薬及び向精神薬取締り法によって、規制の対象になっていない、ということです。日本の中では、未認可の薬であったり、美容などの改善薬がいわれることもあります。個人での輸入は可能ですが、それを代行すること、販売をすることなどは薬事法に違反することになります。こういったものは、初心者が安易に手を出すことには危険があるといえます。